発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今、子供たちの生活に必要なこと

この未曾有の災害が起こって直ぐに、関東地区にある我が家の近所にも福島からの避難者さんたちの為の受け入れ所ができました。
早速、何か私たちでも出来ることは無いかと聞きにいったところ、同じような気持ちで問い合わせに来ている人々が多数。
中には、如何にも生意気そうな顔をした中学生男子がグループで来ていたりして、日本もまだまだ捨てたもんじゃないな、と密かに感動。

今、日本中、世界中で支援の輪が広がっています。
それは、生活必需品・ボランティアであったり、義援金であったり、節電であったりと、それぞれの出来ることを知恵を絞りあって支援に繋げようとしています。

そんな中、どうしても後回しにされがちなのは、心のケアや娯楽。

被災者だって笑う必要があります。
暗い気持ちで下を向いてばかりいたら、せっかく助かった命も心も病に犯されていってしまう。

大人でさえそんなギリギリの状況なのだから、まして繊細な子供たちや、当事者の方々は・・・・。

受け入れ支援所で、あくまでも現場サイドの話として聞いた、現地でも、支援所でも求めている品は下記でした。(援助物資をお送りになる場合は、都道府県のHP等で支援に求められている品と送り先を必ず確かめた上でお送り下さい。直接現場へ送付したり、必要とされていない品を送ってしまった場合、善意の行動が結果として迷惑となってしまう場合があります。)

  • 被災した子供たちが遊べるような玩具
  • 広い場所があるような受け入れ所なら、ボール等
  • 子供たちが安心して読めるような(怖くない)絵本や本
洋服などの支援品と同じように、子どもたちが口に入れる可能性のある品なので、原則として新品(どうしてもの場合は汚れの少ない品)をお願いしたいと言われました。
新品や汚れの少ないもの、というのは納得いきますよね。(出来たら新品が望ましいといわれました)

子供たちは、世の中がどうであれ関係ないのです。
どんな事情であれ、それは大人たちの事情であり、子供たちは与り知らない事であり、巻き込まれた事なのです。

だから、せめて、絵本や遊び、(電力事情が許すところではDSでしょうか?)、それが無理なら役割分担等を担わせ、何かに没頭して辛い現実から逃避させてあげる必要があると、児童精神科医から聞きました。

当事者の方に限らず
  • 毎日のスケジュール・やることリストを決め、淡々とそれをこなさせる
  • 没頭できる役割や遊び・物(砂場遊びや鬼ごっこ、達磨さんが転んだ、絵本、紙芝居などでも充分です)を用意してあげる
  • 停電時や避難警報が鳴った時の行動をマニュアル化して、日々実践させる(東北関東地区は今は毎日が予行演習状態ですよね)
  • 不安を煽らないように情報過多(テレビやラジオ、サイト)を保護者サイドでシャットダウン
  • 家族や支援者などがあなたを必ず、守る、助けるというメッセージを言葉や態度で常に示してあげる
  • ○○をしたら(薬を飲んだら等)地震は来ないよ、などという嘘は言わない
  • アスペルガー等の理論が先に入るタイプの方には、不安を取り除くために、遭えて地震や津波、原発のことなどの仕組みや理論をきちんと教える

上記のことがこれからを乗り切っていくために必要であると上述の医師にアドバイスされました。

そんな訳で、我が家にでも出来る、子供たちへの支援を考えてみました。
宜しければ、ご参考までに。
陰山メソッド生活ノート―基本的な生活習慣を2か月でしっかり身につけよう! (教育技術MOOK)

我が家では、淡々とした生活(!)を送らせる為に、こんな品を活用しています。自己採点、甘い日も、辛い日もあり、それはそれで記入者のコンディションを慮る縁となっております。(笑)

親子のための地震安全マニュアル―家庭で備える地震対策最新情報!(アマゾン)
家族が一致団結して地震の備えるためのノウハウを神戸現地取材をまじえ満載。
アマゾンの配送センターに在庫がないため、仕入先から商品を取り寄せている状態です。メールアドレスを登録すると、お届け予定日をお知らせしてくれます。(2011年3月31日現在)
楽天ブックスでもメーカー問い合わせ中になっていますが取り扱いがあります。(2011年3月31日)

防災袋に入れて備える!被災生活ハンドブック―災害発生から生活再建まで
いざ災害が起きたら、避難や救出・応急手当、避難生活の衣食住、被害の後片付けや解体、生活再建のための支援制度や保険・金融など、さまざまなジャンルでやるべきことが山積みです。本書は、被災直前から生活再建までの順に、直面する問題と対処のカギを収録しました。
アマゾンの配送センターに在庫がないため、仕入先から商品を取り寄せている状態です。メールアドレスを登録すると、お届け予定日をお知らせしてくれます。(2011年3月31日現在)
楽天ブックスでもメーカー問い合わせ中になっていますが取り扱いがあります。(2011年3月31日)

ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

[tag未指定]
[ 2011/03/28 15:09 ] 災害関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。