発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瀬谷区知的障害理解啓発グループ「アントママ」の代表八木澤 恵奈さん タウンニュース瀬谷区版より

 

八木澤 恵奈さん

本郷在住 41歳

 

みんな違って当たり前

○…自閉症の息子が小学生の時、同級生に講話したことが始まりだった。

「誰にでもできる・できないがあって、障害もその1つ。話すと子どもたちは意外とすんなり『そうか』と受け入れてくれた」。

以降瀬谷区知的障害児親の会「ほっぺ」で出会ったメンバーと学校や公共施設などで講演を重ね、昨年瀬谷区知的障害理解啓発グループアントママ」を設立。

知的障害の「ありのまま」を伝える。

○…息子が幼い頃、耳を手で覆ってお店に入ったり、ずっと石を水辺に投げて楽しむ様子などを見て「最初は何を感じているか知りたくて何度も真似した」。

講演ではそんな経験を生かしてか、街の喧騒を録音し障害独特の聞こえ方を表したり、人形劇で言葉が伝わらないもどかしさを表現したりと工夫する。

最近は自治会での講演や子育て支援拠点での相談員など、グループの活動に広がりが。

「地域に知的障害を知って向き合いたいと思っている方が増えて、本当にありがたい」。

○…現在息子は高校生、娘は中学生。勉強や部活、趣味に励むそれぞれの成長ぶりを生き生き話す笑顔も、子どもの幼少期を振り返ると一度だけうっすら涙が浮かんだ。

息子の行動が分からず周囲から強く当たられ、外出も億劫だった時期。

切羽詰まったあまり子どもに掴みかかりかけたこと。

医師に「普通にレストランに行って、買い物したい!」と叫んだこと。

その時医師に言われた「この子もきっと普通にしているんだよね」という一言が、「障害も個性」と気付くきっかけに。

「今思うと当たり前だけど、普通はみんな違うんだ」。

○…アントママは「みんな違って当たり前」が合言葉。

「障害について知る前は、私もどこかで障害者はかわいそうと感じていたと思う。障害の特徴を知ってもらい、”ヘン”という関心でなく、”あったかい無関心”をもってくれたら」。

いずれ自分の元を離れる子どものことを見据え、将来の地域の姿に思いを馳せる。

 

タウンニュース 瀬谷区版より

 

 

 

 

抱きしめよう、わが子のぜんぶ―思春期に向けて、いちばん大切なこと

 

 

アスペルガーを生きる子どもたちへ


 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/03/12 19:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。