発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オープンカレッジ:障害者に学ぶ機会を 島根大学生ら、あす・あさって /島根 毎日新聞より

 

「知的に障害のある人のオープンカレッジin松江」が10、11日の2日間、島根大(松江市西川津町)で開かれる。

障害者に大学で学んでもらう機会を作ろうと、同大法文学部福祉社会コースの学生14人が、2年間のコースを年2回の日程で開催している。

実行委員長の岩好彩希さん(3年)は「いろいろなことを体験し楽しんでほしい。参加者同士やボランティアとの交流する機会もつくりたい」と話す。【宮川佐知子】

 

 

 ◇交流する場も

 

両日は昨年始まったコースの最終日程。

同大学の教員が生物などを教えるほか、消防署員による防災について講義もある。

23人の受講生一人一人にボランティアが付き、学習を助ける。

11日には卒業制作として、受講生が次回の新しいコースに使う看板を手作りする。

 

このカレッジに携わって2年目の岩好さん。

最初は知的障害者についての知識も不足し、受講者との接し方が分からず失敗もあったというが「彼らが授業に一生懸命取り組む姿を見て、私自身も多くのことを学んだ」と振り返る。

毎回参加を楽しみにする受講生の期待に応えたいと、講師や福祉に携わる社会人スタッフと話し合いを重ね、標識やスケジュールを色分けしたり、体験型講義を多くするなど工夫を加えた。

 

多くの人に取り組みを知ってもらいたいと、実行委員会は見学を呼びかけている。

10日は午前9時~午後2時50分まで。

11日は午前9時~午後4時まで。

 

毎日新聞より

http://mainichi.jp/area/shimane/news/20120309ddlk32040568000c.html

 

 

 

 

LLブックを届ける―やさしく読める本を知的障害・自閉症のある読者へ

 

 

山頂にむかって (LL‐ブック)


 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/03/10 19:04 ] 特別支援教育 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。