発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発達障害児の教室全小中校に設置へ 都教委 モデル自治体に新年度4カ所 東京新聞より

 

都教育委員会は、発達障害児への対応を充実するため、全公立小中学校に専門の特別支援教室を設置する。

新年度にまず、四カ所をモデル自治体に指定し、特別支援教室の開設を目指す。

 

二〇〇三年度の都の調査では、発達障害児は公立小中学校に4・4%おり、各学級に一、二人いる計算になる。

 

障害のある児童・生徒について、知的障害児は特別支援学校・学級に通い、情緒障害児には指導学級が数校に一校程度用意されているが、発達障害児専門の教室はない。

このため、発達障害児は情緒障害児向けの指導学級に週一、二回通っているが、中には、発達障害児の方が情緒障害児より多い指導学級もある。

 

都は、各校に発達障害児用の特別支援教室を設けて、教員が定期的に巡回する方式を検討している。

モデル自治体では、初年度を準備期間とし、二、三年目に自治体内の全小学校に特別支援教室を開設する。

 

教室ではコミュニケーション能力や集中力を養うための個別指導を行う。

効果的な教員の人数や巡回頻度を検討し、一五年度にガイドラインにまとめ、一六年度に準備の整った自治体から開設に乗り出す。

その後、中学校への設置も検討する。

 

〇九年度に指導学級に通っていた小中学生は約四千六百人で、希望者は増加傾向にある。

二〇年には約八千八百人に上るとみられる。

 

東京新聞より

 

 

 

 

 

教室・家庭でできる「見る力」サポート&トレーニング―発達障害の子どもたちのために

 

 

学ぶことが大好きになるビジョントレーニング―読み書き・運動が苦手なのには理由があった

 

 


 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/03/05 18:40 ] 広汎性発達障害 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。