発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特修生 高卒同等の資格 通信教育で取得 朝日新聞より

 

■「特修生」自立へ学ぶ


■学習施設「制度知って」

 

中学卒業や高校中退の学歴でも、高校卒業と同等の資格が得られる大学通信教育の「特修生制度」。

制度を実施する札幌市の学習施設では、高卒と同等の資格を得た人たちが保育士などを目指して短大などに進み、キャリアアップを目指している。

制度の存在はあまり知られておらず、学習施設は「自立のために学ぶ人たちに、ぜひこういう制度があることを知ってもらいたい」と呼びかけている。

 

   ◇

 

■保育士など目標

 

札幌市西区の「こども学舎」は2009年にスタートした学習施設。

東京福祉大通信教育部札幌学習センターとの位置づけで、所定の期間に必要単位を修得したり、認定試験を受けたりすることで、高校卒業と同程度と認められる特修生制度を導入している。

こども学舎では、高卒と同等の資格を得た後、さらに進学して保育士や幼稚園教諭の資格を目指すカリキュラムも設けている。

 

こども学舎で制度を利用するのは中卒や高校中退の生徒で、母子家庭の母親を支援する給付金制度を利用しながら、自立を目指すシングルマザーたちも目立つ。

1月には19人が特修生制度を利用して短大入学の資格が認められた。

 

■9歳息子も応援

 

札幌市西区に住む住吉綾さん(28)も特修生制度で学び、高校卒業と同等の資格を得た1人だ。

小学3年生の長男天馬君(9)と暮らすシングルマザー。

高校を2年で中退、結婚して18歳で出産したが、2010年に離婚した。

「学歴がなく資格もないと、思うような仕事が見つからず、収入にも差がつくのが悔しかった」と話す。

 

パソコンの基礎訓練のために通っていたこども学舎で、特修生制度を知った。

「頑張っている姿を子どもにも見せたい」と受講を決意し、昨年春から勉強を始めた。

 

だが1日3時間の授業が週4日、原稿用紙7~8枚分のリポートを月2~3本書かなければならず、行き詰まって「やめようかな」と弱音を吐いたことも。

そんな時、天馬君に「やめちゃだめ」と背中を押された。

友達が遊びに来た時も、「ママが勉強してるから静かにしてね」と頼むなど気遣ってくれたという。

 

そして手に入れた短大入学の許可書。

住吉さんは「保育士や生活相談員などを目指し、困っている人の役に立ちたい」と笑顔を見せた。

 

■説明会2回予定

 

特修生制度は他の通信大学や短大にもあるが、まだ数が少なく、知名度も十分ではないという。

こども学舎では、3月4日と4月7日のいずれも午前10時から、特修生制度などの説明会を開く。

問い合わせは同校(011・616・1771)へ。(芳垣文子)

 

朝日新聞より

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000491202270001

 

 

 

 

 

 

中卒・中退・不登校 誰でもイキナリ大学生―放送大学/通信制大学“特修生制度”活用法

 

 

<2012~13年版全国通信制高校案内: 「通信制」で見つけよう! (もうひとつの進路シリーズ)


 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/02/27 21:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。