発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

障害者アートに魅せられ 東ちづる(あずま・ちづる)さん 女優 読売新聞より

 

 

東ちづるさん

女優・東ちづるさん

 

 

 

障害者が描く「アウトサイダー・アート」を購入したのは9年前のある展覧会でした。

白いお面をかぶったような男性の絵で、「アフリカの部族かな?」と思って作品のタイトルを見てみると、志村けんさんが演じる「バカ殿」でした。

 

大好きな志村さんのことばかり描いているという自閉症の男性の作品でした。

私は絵が好きで、教室に通ったこともあります。

中途半端に勉強したせいか、いつもは、技法や構図などが気になるのですが、何より、ほとばしる思いをぶつけているところに、ハートをわしづかみにされたのです。

でも、額の方が倍以上高く、画材費も出ないのでは、とショックでした。

 

それから、障害者アーティストと活動を続けています。

昨年の震災後は、全国から集めた作品を展示して、売り上げを被災地の福祉施設に送っています。

 

19年前からボランティアで、骨髄バンクや紛争地でけがをした子どもの支援活動なども続けています。

きっかけは、どれも関西弁で言えば、「ほっとかれへんねん」という心の引っかかり。

ボランティアをすること自体が目的ではありません。

活動中は理不尽なことや心配事も多く、時間も取られます。

時には中傷されることもあります。

 

でも、苦い思いも含めて楽しんでいます。

展示した作品が評価され、作者や家族と喜び合ったり――。

そんなうれしい瞬間がいっぱいあるんですよ。

(聞き手・小山孝、写真・清水健司)

 

 

女優。1960年生まれ。

東さんがかかわる障害者アート展が、3月9~13日、仙台市青葉区の百貨店「藤崎」で開催。

 

読売新聞より

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=54816

 

 

 

“私”はなぜカウンセリングを受けたのか―「いい人、やめた!」母と娘の挑戦

 

 

わたしたちを忘れないで―ドイツ平和村より

 

 

 

アートびっくり箱―障がいのある子どもの絵画指導 (学研のヒューマンケアブックス)


 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/02/25 16:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
障がい者とアート
私の子供も学校の作業で陶芸作品を持って帰ってきます。
指導している先生の手助けが多いと思うのですが
結構、良い作品をつくってきます。
障がい者とアート注目ですね!
[ 2012/02/25 17:06 ] [ 編集 ]
Re: 障がい者とアート
たくみさん、お元気ですか~?
我が家は、順繰りに風邪を引いていっています。

個性のある方々って、本当に味のある素敵な作品を作られる方が多いですよね。
視点の違いを上手に生かされているというか・・・。

我が家の次男坊の描くところの『マリオ』と『ドラえもん』も大変・・・・、大変
味わい深いです。(笑)


こういう試み・支援の仕方が広がっていくと良いですね。
[ 2012/02/27 16:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。