発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東大先端研と日本マイクロソフトが、障害児の入学試験を支援するソフトウェア 「Lime」 評  システム屋の視点から

 

今晩は。

ウィークデーも後1日で終わりですね!

最後の力を振り絞るように頑張っております、本の案内人です。

 

週末も時間の自由は無いのですが(いや、むしろ、フルキャストでいる分、平日よりも大変かも)、なんとなく、気分的にね・・・。(笑)

 

さて、本日は、我が相方の書いたLime評をご紹介致します。

 

相方、一応、それなりの評価は頂いているシステム屋さんでもあります。

その彼に、東大先端研日本マイクロソフトが、障害児入学試験支援する為に作ったソフトウェア Limeの事を聞いてみたら、なかなか面白い話をしていたので、ちょっとオネダリして文章にしてもらいました。

 

まぁ、セキュリティ上問題になってしまいそうな部分の話は、悪用されるとまずいので端折ってもらいました。

 

えーっと、誤解の無いように書いておきますね。

Lime等々の揚げ足を取るつもりは全く無いのですよ。

むしろ、その逆で、こういった素晴らしい潮流は、どんどん加速していっていただきたいと思っています。

でも、その為には、より洗練された、隙の無いツールとして発展していく必要があり、こういった考察も必要なのではないかな?と考えています。

 

 

 

 

 

 


Limeを使ってみました

 

東大先端研日本マイクロソフトが、障害児入学試験支援するソフトウェアLime」を共同開発したニュースが2012年2月9日に流れました。


マイクロソフトのプレスリリース(http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=4109)では、「昨今、障害のある児童・生徒が日常の学習においてパソコンを利用する例が増加しています。一方で入学試験などの場では、児童や生徒が普段の学習状況と同じようにパソコンの利用を希望した場合、日本特有の事情として、「日本語入力ソフトウェアの変換候補から漢字の表記がわかってしまう」などの理由で、他の受験生との公平性を担保できないことから、入学試験におけるパソコン利用の特別措置が認められないという事例が報告されています。この状況を解消するため、特別な機器や設備を必要とせず、市販のパソコンにおいて誰もが利用可能な解決策が求められていました。」との記述があります。

 

非常に興味のある「Lime」ですが、詳細を記したWEBページが無かったため、試してみました。

 

[0] 環境


以下の環境で試してみました。

Windows 7 Professional 32bit
Microsoft Office IME 2010
Lime 1.0.0.0(2012/2/8 11:23ビルド版)

 

[1] インストール


limeは、「DO-IT RaRa:学習における合理的配慮研究アライアンス」のWEBサイトからダウンロードすることが可能です。

ダウンロードする際には、名前・所属・メールアドレスの入力が求められます。

しかしながら、SSL接続ではないため、入力した情報は暗号化されずにサーバへ送信されます。

細かい話ではありますが、若干の不安があります。

さて、必要項目を入力し「今すぐダウンロード」のボタンをクリックすると、ファイル保存が可能になります。

ファイルは、「lime.zip」という圧縮ファイルになっています。

解凍すると、「Lime」というフォルダができ、4つのファイルが解凍されます。

この中の「Lime.exe」という緑のアイコンをダブルクリックすることで、「Lime」が起動します。(lime_01.JPG)

 

lime01

 

lime01b

 

 

[2] 利用方法


Limeは、Windows XP・Vista・7のOS上で動作します。

サポートされている日本語変換ソフトは、Microsoft IME (Windows XP、Windows Vista、または Windows 7 に含まれる標準の IME)とMicrosoft Office IME 2010になります。
起動するとタスクバーにLimeのアイコンが表示され、稼働していることがわかります。

後は、適当なエディターやWordなどのテキスト入力ソフトを起動し、通常と同じようにテキストを入力していきます。
(lime_02.JPG)

 

lime02

 

 

[3] ログファイル


ソフトウェアの一番の特徴が、ログファイルです。

入力された文字が、どのような変換候補を表示したかまでを記録する事ができ、PC利用に起因する疑義から解き放ってくれます。

では、実際に見てみましょう。

入力した文章は、2月22日付けの天声人語の書き出しです。

「泳いでくるわけがない。都心の代々木公園で、サメの死骸が見つかった。」 

ログファイルは下記の通りです。
ログファイルの最初と最後の行に、ロギングされた日時が記録されています。

 

2012/02/23 07:13:19 Start
2012/02/23 07:13:25 お
2012/02/23 07:13:25 おy
2012/02/23 07:13:25 およ
2012/02/23 07:13:26 およい
2012/02/23 07:13:26 およいd
2012/02/23 07:13:26 およいで
2012/02/23 07:13:26 泳いで
2012/02/23 07:13:27 およいで
2012/02/23 07:13:28 1:泳いで 2:およいで [3:お酔いで] 4:御酔いで 5:オヨイデ
2012/02/23 07:13:29 1:泳いで 2:およいで 3:お酔いで [4:御酔いで] 5:オヨイデ
2012/02/23 07:13:29 1:泳いで 2:およいで [3:お酔いで] 4:御酔いで 5:オヨイデ
2012/02/23 07:13:30 1:泳いで [2:およいで] 3:お酔いで 4:御酔いで 5:オヨイデ
2012/02/23 07:13:30 [1:泳いで] 2:およいで 3:お酔いで 4:御酔いで 5:オヨイデ
2012/02/23 07:13:30 泳いで
2012/02/23 07:13:30 泳いで
2012/02/23 07:13:30 泳いで
2012/02/23 07:13:31 k
2012/02/23 07:13:31 く
2012/02/23 07:13:32 くr
2012/02/23 07:13:32 くる
2012/02/23 07:13:32 くるw
2012/02/23 07:13:32 くるわ
2012/02/23 07:13:32 くるわk
2012/02/23 07:13:33 くるわけ
2012/02/23 07:13:33 くるわけd
2012/02/23 07:13:33 くるわけで
2012/02/23 07:13:34 くるわけ
2012/02/23 07:13:34 くるわけg
2012/02/23 07:13:34 くるわけが
2012/02/23 07:13:35 くるわけがn
2012/02/23 07:13:35 くるわけがな
2012/02/23 07:13:35 くるわけがない
2012/02/23 07:13:36 くるわけがない
2012/02/23 07:13:36 くるわけがない
2012/02/23 07:13:36 。
2012/02/23 07:13:36 。
2012/02/23 07:13:36 。
2012/02/23 07:13:37 t
2012/02/23 07:13:38 と
2012/02/23 07:13:38 とs
2012/02/23 07:13:38 とし
2012/02/23 07:13:38 としn
2012/02/23 07:13:38 としん
2012/02/23 07:13:38 としんn
2012/02/23 07:13:39 としんの
2012/02/23 07:13:39 都心の
2012/02/23 07:13:39 妬心の
2012/02/23 07:13:40 [1:都心の] 2:妬心の 3:としんの 4:トシンノ
2012/02/23 07:13:41 都心の
2012/02/23 07:13:41 都心の
2012/02/23 07:13:41 都心の
2012/02/23 07:13:42 y
2012/02/23 07:13:42 よ
2012/02/23 07:13:42 よy
2012/02/23 07:13:42 よよ
2012/02/23 07:13:43 よよg
2012/02/23 07:13:43 よよぎ
2012/02/23 07:13:43 よよぎk
2012/02/23 07:13:43 よよぎこ
2012/02/23 07:13:43 よよぎこう
2012/02/23 07:13:44 よよぎこうえ
2012/02/23 07:13:44 よよぎこうえn
2012/02/23 07:13:44 よよぎこうえん
2012/02/23 07:13:44 よよぎこうえんd
2012/02/23 07:13:45 よよぎこうえんで
2012/02/23 07:13:45 代々木公園で
2012/02/23 07:13:46 代々木公園で
2012/02/23 07:13:46 代々木公園で
2012/02/23 07:13:53 、
2012/02/23 07:13:54 、
2012/02/23 07:13:54 、
2012/02/23 07:13:54 s
2012/02/23 07:13:54 さ
2012/02/23 07:13:55 さm
2012/02/23 07:13:55 公園で、さm
2012/02/23 07:13:55 さm
2012/02/23 07:13:55 さめ
2012/02/23 07:13:55 さめn
2012/02/23 07:13:55 さめの
2012/02/23 07:13:56 さめのs
2012/02/23 07:13:56 さめのし
2012/02/23 07:13:56 さめのしg
2012/02/23 07:13:56 さめのしが
2012/02/23 07:13:56 さめのしがい
2012/02/23 07:13:56 さめのしがいg
2012/02/23 07:13:57 さめのしがいが
2012/02/23 07:13:57 サメのし甲斐が
2012/02/23 07:13:57 鮫のし甲斐が
2012/02/23 07:13:59 [1:サメの] 2:鮫の 3:さめの 4:覚めの 5:冷めの 6:醒めの 7:褪めの 8:サメノ
2012/02/23 07:13:59 サメのし甲斐が
2012/02/23 07:14:00 サメのし甲斐が
2012/02/23 07:14:01 サメの市街が
2012/02/23 07:14:02 1:し甲斐が 2:市街が [3:市外が] 4:死骸が 5:死がいが 6:屍骸が 7:紫外が 8:四階が 9:視蓋が
2012/02/23 07:14:02 サメの市外が
2012/02/23 07:14:03 1:し甲斐が 2:市街が 3:市外が [4:死骸が] 5:死がいが 6:屍骸が 7:紫外が 8:四階が 9:視蓋が
2012/02/23 07:14:03 サメの死骸が
2012/02/23 07:14:05 サメの死骸が
2012/02/23 07:14:05 サメの死骸が
2012/02/23 07:14:05 サメの死骸が
2012/02/23 07:14:06 m
2012/02/23 07:14:06 み
2012/02/23 07:14:06 みt
2012/02/23 07:14:07 みつ
2012/02/23 07:14:07 みつk
2012/02/23 07:14:07 みつか
2012/02/23 07:14:07 みつかt
2012/02/23 07:14:07 みつかtt
2012/02/23 07:14:07 みつかった
2012/02/23 07:14:08 見つかった
2012/02/23 07:14:08 見つかった
2012/02/23 07:14:08 見つかった
2012/02/23 07:14:08 。
2012/02/23 07:14:08 。
2012/02/23 07:14:08 。
2012/02/23 07:14:22 End

 

では、ログを細かく見ていきます。

 

 

■文字入力


ローマ字変換の場合、「あいうえお」は1つのキーを押すだけですが、それ以外は2つ以上のキーを押す事により文字を入力します。

このため、今回の例文の書き出しは「お(o)」のため、いきなり文字が記録されています。

次の文字は、「よ(yo)」のため、まず「y」が記録さています。

 

2012/02/23 07:13:25 お
2012/02/23 07:13:25 おy
2012/02/23 07:13:25 およ

 

 

■漢字変換

漢字変換ソフトでは、文字を入力し変換キー(ほとんどはスペースキー)を1回押すと最初の候補がその場で表示されます。

次に変換キーを押すと、次候補が表示されると同時に候補一覧が表示されます。

 

2012/02/23 07:13:26 およいで
2012/02/23 07:13:26 泳いで
2012/02/23 07:13:27 およいで
2012/02/23 07:13:28 1:泳いで 2:およいで [3:お酔いで] 4:御酔いで 5:オヨイデ
2012/02/23 07:13:29 1:泳いで 2:およいで 3:お酔いで [4:御酔いで] 5:オヨイデ
2012/02/23 07:13:29 1:泳いで 2:およいで [3:お酔いで] 4:御酔いで 5:オヨイデ
2012/02/23 07:13:30 1:泳いで [2:およいで] 3:お酔いで 4:御酔いで 5:オヨイデ
2012/02/23 07:13:30 [1:泳いで] 2:およいで 3:お酔いで 4:御酔いで 5:オヨイデ
2012/02/23 07:13:30 泳いで

 

素晴らしいです。

どのような漢字候補を見て選択したかまで、記録にとる事が可能です。

2012/02/23 07:13:28 1:泳いで 2:およいで [3:お酔いで] 4:御酔いで 5:オヨイデ

は、

1:泳いで
2:およいで
3:お酔いで
4:御酔いで
5:オヨイデ

を変換候補として画面上に表示し、[3:お酔いで]が選択されている事を表しています。「 [ ] 」で囲まれている単語が、変換候補として選択されていることを示しています。

変換を確定し次の文字を入力し始めると、入力した文字から記録され始めます。

 

2012/02/23 07:13:30 泳いで
2012/02/23 07:13:31 k
2012/02/23 07:13:31 く
2012/02/23 07:13:32 くr
2012/02/23 07:13:32 くる

 

 

[4] 現状での問題点

現在一般に公開されている「Lime」を使って感じた事を述べます。

実際に試験等で利用する物とは異なり、ここで挙げた問題点は既に解決しているかもしれません。

予めご了承ください。

 

■運用

試験監督機関がこのログファイルを元に、どのようにして「他の受験生との公平性を担保」するかが問題になってくると思います。

確かに記録されたログを見る事により、変換候補一覧などを含め確認する事ができますが、これをどのように分析し評価するかがWEBページも含め記述がありませんでした。(中邑先生のことなので、ログ解析ツールなどが既に用意されているのかもしれませんが。。。)

 

 

■IMEの機能について

Microsoft Office IME 2010には、IMEパッドという機能があります。

これは印刷物等に記載されている漢字入力の補助を行う機能です。

マウスで指定された場所に漢字を書くことにより一覧が表示され、漢字をクリックする事により漢字入力を行うことが可能になります。

マウスで書く以外に、ソフトキーボード入力・画数入力・部首入力があります。
本ソフトでは、残念ながらこの手法で閲覧した漢字はログに記録されませんでした。

この部分の記録は難しいと思います。

恐らく、「Lime」が動作している間、IMEパッドの機能を無効化する仕組みが必要かもしれません。

lime04

 

 

■ログファイルの完全性


「Lime」のログは、テキストファイルです。

非常に簡単に改ざんや変更等が可能です。

ログを保存する場所も自由に設定出来るため、どこにログファイルが保存されているかは一目瞭然です。

少なくとも、「Lime」稼働中はログファイルを開けなくする事と「Lime」を終了してからログファイルが改ざんされていない事を保証する仕組みが必要です。

ログファイルへのアクセス権限とMD5などのハッシュ値の記録などが有効だと考えられます。

また、ログ解析ツールなどの用意が可能ならば、ログファイルそのものをバイナリ化することも良い方法だと考えられます。


lime03

 

 

[5] まとめ


今までに無いアプローチでの障害者支援だと思います。

いくつかの課題がありそうですが、試験実施団体と受験生の双方にとって利便性と安全性の高いソフトに発展する事を望みます。

 

 

[参考]

IME:
漢字変換のプログラム。
Windowsには、Microsoft IMEが標準で導入されています。 他社製品では、ATOK(ジャストシステム)などがあります。他社製品の場合、漢字候補等が記録されません。

ハッシュ値:
ファイルをある約束事に沿って計算し、固定桁数の英数字で表す値。
指紋と同じように、ファイルの内容が異なればハッシュ値も異なるため、機密性や完全性の確保に利用される。

バイナリ化:
PCが扱うデータの形式にすること。人が読めるテキストファイル(厳密には、テキストファイルもバイナリファイルなのですが)との対比で用いられる。人が簡単には読む事ができない。

 
   
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

東京大学先端科学技術研究センター(東大先端研)と日本マイクロソフト株式会社は、肢体不自由や学習障害の児童・生徒たちが、高校や大学などの入学試験において合理的な配慮を受けられるようにすることを目的とした支援ソフト「Lime(ライム)」を共同開発し、無償で公開した。

関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/02/23 22:07 ] 特別支援教育 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。