発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

徒然なるままに・・。

     

 

 

今晩は。

先日お伝えした、北海道の姉妹の孤独死についての記事、思いの外反響が大きく、驚いています。

 

我が家にも、親の死後、その行く末がとてもとても心配な子供が居ますので 他人事とは思えませんでした。

 

 

東村山市’12予算案 災害弱者の情報把握へ 電子台帳化で孤立化防止

 

などで、災害弱者への取り組みが始まっていますが、これは、できたら、災害時だけでなく、普段の生活から活用されていって欲しいと思います。

 

生活保護を受けていたり、障がい者年金で生活している方などには、地域の民生委員の方が声かけをしたり、場合によっては近所の方からの通報で福祉課等の担当部署の職員の方が訪問して安否確認や、生活状況を確認すると聞いたことがあります。

 

でも、これって、マンパワーに頼りすぎで、たぶん手は回り切れていないはずです。

 

たまたま、一月に目にした記事なのですが、こんな話題が載っていました。

こういう、技術を転用する訳にはいかないのでしょうか?

携帯各社の障がい者割引適応とか、もしくは、一定の条件を満たした方には、担当部署とか、該当する所から携帯貸与という形とかで。

 

 

携帯電話で手軽に高齢者ら見守り、市社協とドコモが実証実験/座間

2012年1月5日

 

全国で相次ぐ孤独死―。

携帯電話を使い、地域で手軽に高齢者を見守る実証実験が座間市内で行われている。

市社会福祉協議会とNTTドコモが協力。

独居者らが持つ携帯電話が、歩数や電池残量などの情報を自動的に見守る側に送信し、異常の有無を確認する。

見守られる側は持ち歩くだけ、見守る側はメールを見るだけなので特別の操作を必要としないのが特徴だ。

携帯電話会社も参加する点で全国的にも珍しい試みという。

 

実験期間は2011年12月15日から2カ月間。

相模が丘地区の50人が参加する。

見守る側は老人会会長や自治会関係者らに依頼した。

1人を2、3人が見守り、見守る一方で見守られる立場の人もいる。

地域全体で見守ることで独居者や身寄りのない人もカバーでき、いざというときに“ご近所さん”がすぐに駆けつける。

主に遠く離れた高齢の親を持つ個人向けのドコモのサービス「つながりほっとサポート」を利用。

折り畳み式で、操作が簡単な高齢者向けの携帯電話「らくらくホン」を使う。

歩数や電池残量のほか、電話を開いた回数も送信する。

見守る側はメールを見て、(1)歩数が極端に少ない(2)電池が切れている―などの場合は電話したり、家を訪ねたりする。

住民とドコモ、市社協の調整役を務める田園調布学園大学人間福祉学部(川崎市麻生区)の村井祐一教授(44)は「マンションの増加や核家族化で地域のつながりが薄れることへの住民の不安が広がる一方で、どこまでプライバシーに踏み込んでいいのかという問題があった」と語る。

「連絡手段に顔を合わせなくてもいい携帯電話を使うことで地域の中で密になりすぎず、薄くなりすぎない人間関係を築けるのではないか」と期待する。

電話代などの実験の費用はドコモ側が全額負担した。

高齢者に携帯電話を普及させるきっかけにしたいという思惑もありそうだ。

「いろいろな課題を検証し、地域で高齢者を見守る方法を考えていきたい」と市社協の担当職員の小林孝行さん(33)。村井教授は「この地区は日本中どこにでもあるような風景が広がる街。この実験の成果は、全国的に生かせるのではないか」と話している。

カナコロより


 

 

もしくは、ソフトバンクなどが扱っている みまもりケータイ SoftBank 005Z などもシンプルで障害を持っている方には扱いやすいと思いますし、料金も安価なので、それこそ、『貸与』という形をとりやすいように思います。

 

連絡先登録が一つだけなので、施設や、対応部署を連絡先にすることを条件に貸与すれば良いのではないかなぁ??なんて考えるのは素人の安易な考えなのでしょうかね?

 

兎に角、最近とても思うのは、日本は何でも欧米のやり方に追随したがりますが、療育・福祉という面では、何故、こんなに立ち後れてしまっているのだろうかということです。

 

二十年くらい前のイギリスでは、厚労省に相当するような所が療育データを子供が学齢期が終わるまで保管し、転居先まで療育データがついて行き、同じ管轄内での転居、進学の場合はずっと同じ担当者が担当していたそうです。(かなり昔の話なので、今現在はどうなのでしょうか?)

 

アメリカでは、健康保険制度が破綻してしまっているので、民間の保険で自閉症や各種障害部分を賄ってくれる保健かどうかが、とても大きいそうです。その場合には、当然のこととして各種条件を(提出書類や、検査、症状)満たさなくてはいけないので、親御さんはとても積極的です。

また、州ごとに個別支援計画に対する支援が異なっていて、より手厚い支援を得るために、ここでも親御さんはしっかりと自分たちでアピールし、自らの手で療育記録を保存する事が必要なのだそうです。(今、日本の合理的な配慮が進もうとしている先は、これに近いのだろうな、と私は考えています。)

 

両者は対極にありますが、どちらも療育・福祉後進国の日本は学んでいかなくてはいけない姿勢だと思います。

 

 

ところで。

12日まで福島でスペシャルオリンピックスが開催されていましたね。

スペシャルオリンピックスは、アーノルド・シュワルツェネッガーの夫人マリア・シュライバーの母が始めたということをご存じでしょうか?

 

1962年6月にジョン・F・ケネディの妹のユーニス・ケネディ・シュライバー(マリアの母)が自宅の庭を開放して35人の知的発達障害のある人たちを招いてデイキャンプを行ったのが始まりです。

 

ケネディ家はケネディ自身も何らかの発達障害を持っていただろうと言われていますし、彼の一番上の姉、ローズマリー・ケネディは先天的な知的障害のため1941年にロボトミー手術(前頭葉白質切除手術)を受け、手術の失敗から廃人同然になり、その後を看護修道院で送りました。

 

それらの影響からか、ユニシスのスペシャルオリンピックスだけでなく、末の妹ジーン・ケネディ・スミスも障害を持つ人々の芸術活動を支援する「ベリー・スペシャル・アーツ」を創設しました。

 

そして、ジョン・F・ケネディは宇宙政策のみならず、障がい者への政策を大きく推しすすめ、今、私たちが様々な形で恩恵を受けていることになります。

 

確かに、ケネディ家は大きな力と富を持った家です。

ですから、我々一般庶民と同じ土俵で語ることは出来ないのかもしれません。

でも、一人一人の思いを声にして、賛同者が集まることによって、大きな力、うねりになっていくのだと思います。

スペシャオリンピックスもこのような形で大きなものになっていきました。

 

具体的に何が出来るのか、子供たちのために何をしたら良いのか、まだまだ判りません。

でも、だからって、何も言わないで、縮こまって暮らしていくのが良いとは思いません。

 

2013年にアメリカ精神医学会(APA)の「精神疾患の診断・統計マニュアル」(DSM)が17年ぶりに本格的な改訂される予定で検討が進行していますが、これにより、 古典的な自閉症であるとれてきた人々のおよそ1/4、アスペルガー症候群ではおよそ3/4、PDD-NOSの85%は対象から外れることになるという話が出ています。

 

これは、おそらく、3~4年後の日本にも(専門家による検証と、日本語への翻訳などもありますので)かなりの影響が出てくると思われます。

 

その時のためにも、我々当事者の家族や、当事者の方々はしっかりとアンテナを張り巡らせ、勉強し、声を大きくしていかなくてはいけませんね。

 

うーん、なんだか、まとまらない纏まらない文章になってしまいました。

また、もう少し体調が良いときに出直し、リベンジします。

 

 

 

DSM-IV-TR精神疾患の分類と診断の手引

 

 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/02/13 01:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。