発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母に休息はないのだろうか・・・。(泣)

     

 

 

皆様、こんにちは。

風邪っぴき本の案内人です。

 

インフルエンザの予防注射が効いているのか、はたまた、薬が効いているのか、高熱は出さずにすんでいます。

 

しかし、ちょっと無理をすると、とたんにゾクゾクぅっと・・・・。

主婦に無理をするなと言うのは、ちょっと、ねぇ・・・。

 

保育園の送迎は無理だ、とあきらめて、大量のおにぎりと、ちょっとしたおかずを用意し、『寝かせてくれぇ~。』と布団に潜り込んだものの、『ねぇ、大丈夫?お熱なの?お熱なの?』と数分おきに呪文のように耳元に呟きに来る輩、『お母さん、だ~いすき!!ねぇ、遊ぼうよ、遊ぼうよ!!』と病人に馬乗りになってくる輩・・・・。

 

怒る気力も、体力もありません。(泣)

 

週末が待ち遠しかったですぅ~~~~!!

 

ところがぁ!!

 

忘れていました。

 

この週末は土曜・日曜共に相方が長男坊を連れてイベント参加の予定だったのですね。

 

あぁ、拗らせそう・・・・。

 

 

どうせ、寝かせてもらえないので、ちょっとおもしろい記事をご紹介します。

 

我が家の子供たちも、キラキラネームではないものの、漢文系の『由来の判る人には判る(中華系とか半島系という訳ではありません)』ちょっと読みに迷う名前なので、ドキッとする話題です。(笑)

 

思い入れは多々あっても、やっぱり、ある程度単純で書きやすい名前が一番かもな、なんて3人も命名しておいて今更ながらに反省する母です。( ← 遅すぎるって )

 

蛇足ですが、私も今でこそ、ごくごく一般的な名前になりましたが、その当時は結構珍しく、また、女の子につける名前と思われないような名前だったためか、小学校の入学式でばっちり男の子の名簿のトップバッターで呼ばれて恥ずかしい思いをしました。

 

うぅ、何事も平凡、中庸であることって、一番難しいことかも・・・・。

 

 

キラキラネーム △□一、月夢杏、恋恋愛、男、沖九風、皇帝

 

近年、自分の子どもに個性的な名前「キラキラネーム」をつける親が増えています。名前にあてる漢字も年々複雑になっていますが、ここで問題。下に並ぶ12のキラキラネームの読みは? 小学校の教師になったつもりで解いてみてください。正解は下の方にあります。

【問題】
1)沖九風
2)緑輝
3)△□一
4)月夢杏
5)男
6)恋恋愛
7)火星
8)姫凜
9)皇帝
10)愛々
11)礼
12)総和

【解答】
1)沖九風(おるざ)、2)緑輝(さふぁいあ)、3)△□一(みよいち)、4)月夢杏(るのあ)、5)男(あだむ)、6)恋恋愛(れんれこ)、7)火星(まあず)、8)姫凜(ぷりん)、9)皇帝(しいざあ)、10)愛々(なでぃあ)、11)礼(ぺこ)、12)総和(しぐま)

週刊ポストより

 

 

 

因みに、私は 8)姫凜(ぷりん) を(きりん)だと言って家人の顰蹙を買いました。(苦笑)

 

昨年来「琉絆空」や「結空祷」等震災の影響受けた名前が増加

 

「△□一」「月夢杏」「恋恋愛」など、フリガナなしにはなかなか読めない、いわゆる「キラキラネーム」は増え続けるばかり。都内の小児科に勤める看護師の女性はこう語る。

「ウチでは、お子さんの名前はフルネームで呼ぶ決まりだったのですが、最近は読めない名前が多すぎて、先生から“もう名字だけでもいいよ”といわれました(苦笑)」

現在、名前に使える漢字は常用漢字と人名漢字を合わせて、2997字体あるが、名前の読み方に制限はない。例えば、男の子の名前で人気の「大翔」も「ひろと、はると、やまと、たいが……」と、読み方は千差万別。もはや名前すらも「難読漢字」となっている。

明治安田生命が発表した「生まれ年別名前調査」最新版(2011年生まれ)でも、想像力豊かなキラキラネームが揃う。

2011年以降の特徴は、東日本大震災の影響を受けていることだ。男の子のキラキラネーム「るきあ」でも、2009年生まれは「琉星」が当てられていたが、昨年生まれは「琉絆空」。女の子は「葵絆(きずな)」がランクインするなど、「絆」の文字が目立った。

その他にも「祷→結空祷(ゆらと/男の子)」、「祈→祈愛(のあ/女の子)」、「縁→縁士(えにし/男の子)」など、震災による人との「つながり」、復興への「祈り」が名前に込められている。

ちなみに、100年前の1912年(明治45年・大正元年)生まれの男性の名前ベスト10(明治安田生命調べ)をみると、1位は「正一」。何とベスト10の半数が「正」の入る名前だった。

「正」のつく名前は、昭和元年まで15年間トップ10入りするが、昨年生まれの男の子の名前では、ランキング圏外に。時代とともに、名前は移ろい、変わりゆくのである。

 

週刊ポストより

 

 

 

子供の名前が危ない (ベスト新書)

 

 

 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/02/12 16:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。