発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

被災した障害のある子どもたちへの支援



玉井邦夫JDS理事長(大正大学人間学部臨床心理学科教授)が書いた 災害時における障がいのある子どもたちへの対応です。  続きを読む



 

hisai.jpg

  被災した発達障害児への支援について

 

 



3月17日のNHK教育テレビ「福祉ネットワーク」での内容が より詳しく述べられています。 

 <最後より引用> 
・・・災害非難の状況では、 障がい児は「手のかかる」「ただでさえ大変なのに」 と思われがちですが、 実は彼らにとって有益なことは、すべての子ども、高齢者、 被災者にとって有効なのだというメッセージを届けていただけたら、と切に願っています
。 

 



また、前述の日本ダウン症協会のHPでは以下の情報も掲載されています。

 

 

●被災地障がい者支援センター、仙台と郡山で活動中(2011/04/10) 

「ゆめ風基金」が、宮城県は仙台市に、福島県は郡山市に
被災した障がい者を支援する拠点を設けて活動しています。
現在、岩手県盛岡市にも設置すべく準備中です。

支援センターに連絡すれば、
必要な救援物資を無料で提供してもらえます。
(物資は、護用品、衛生用品、食料、水などいろいろ)

■仙台の支援センター:「CILたすけっと」内 

TEL 022-248-6054  FAX 020-248-6016 
E-mail cil.busshi@gmail.com

※電話かFAXで、必要な物資の名称・数量・連絡先をお知らせください。 
※電話は9:00~18:00、FAXは24時間受付中

■郡山の支援センター:「あいえるの会」内

TEL 080-6007-8531  FAX 024-925-4558
E-mail officeil@cronos.ocn.ne.jp





■ 東北関東(東日本)大震災障害者救援本部はこちら



※ 「ゆめ風基金」は、阪神淡路大震災の5カ月後に、普段から障害がある人たちのために備えておこうと立ち上がった団体。JDS(日本ダウン症協会)は2006年から加入し、今年1月には「ゆめ風ネット」にも加入。


ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

[ 2011/05/04 10:00 ] 災害関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。