発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東日本大震災:発達障害児の親、孤立 見た目、分からず「しつけ悪い」毎日新聞より

東日本大震災:発達障害児の親、孤立 見た目、分からず「しつけ悪い」


... 大船渡市は市内の発達障害児を約30人と見ているが、そのうち、津波で家を失うなどして支援が必要な人数は分かっていない。どこに親子がいて、どんな要望があるのか、ニーズの把握が難しいという。 ...
http://mainichi.jp/photo/news/20110428k0000m040019000c.html

こういう記事は本当に読んでいて胸が詰まります。
なにか、私たちでもできることはないのでしょうか?
唯、手をこまねいているしかできず、本当に切ない

日本のボランティア活動は、阪神淡路大震災を契機に大分進化したそうです。
でも、お年寄りや、障碍者などの弱者の事は後回しにされがちです。
行政にしてもそうです。
『自分たちが経験したことのない、体験したことのない事(困り感)』だから判らないのです。

でもこれって、非定型発達者が定型発達者の方々の社会で暮らしていく中でいつも感じていることです。
それを、当事者の方々は頑張って理解し、体得して共存しようとしているのです。

行政やボランティアの方々は、専門家の手を借りながら、是非是非、『困り感』、『不自由さ』がある人たちの事を学び、想像し、寄り添ってもらいたいと切に願います。

そして、被災された皆様、きっとお気持ちに余裕がないことと思いますが、どうか、もう半歩だけでも障碍児や障碍者、その家族に歩み寄っていただければ嬉しいです。

たった半歩ずつでもみんなが歩み寄れば、それは大きな歩みになれるのですから。

ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2011/04/29 07:16 ] 東北大震災と発達障害 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。