発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご無沙汰です

 

ご無沙汰いたしております、本の案内人です。

いやもう、本当に長~いことBlogを放置プレイしておりますです、ハイ。

この間、『今日はどうかな?』なんて時々覘きに来て下さっていた皆様、本当にありがとうございます。

 

皆様のお察しのとおり、いろいろございました。

長男・次男・三男揃って色々色々色々・・・

まぁ、よくもこんなにネタが尽きないものだと思うくらい。

 

そして、かの時期に(ええ、連日中国ネタ満載だった時期にです)相方中国出張なんていうイベントがあったりして、なかなかスリリングな毎日でした。

『仕事って容赦ないよね。』なんて言いながら、しっかり保険をかけておいた容赦ない鬼嫁は私です。(笑)

 

Blogをお休みしていた間に、いったいいくつ長男の研究コンテストの〆切や、三兄弟の検査、短期集中療育があったんだろう・・・?ってな感じです。

 

因みに、今日の消印有効〆切の科学系コンテスト応募作品(長男坊応募)を先程投函してきたところです。

 

先週末は某所で行われている発明くふう展の二次審査でした。

こちらは、視覚優位の次男坊の為に、長男坊が作ってあげた作品が一次審査を突破した結果です。

さて、どこまで食い込めるか・・・。

 

明日は三男坊の幼稚園受験です。

色々とあって保育園を辞めました。

次男坊の時にどうしても寄り添ってはいただけなかった担任先生と、今回も上手くいかず(奇しくも三男坊担任になりました)、一大決心で7月末に退園しました。

在宅とはいえ、仕事をしながらで、しかも夏休みに突入して三兄弟オールキャストで在宅だったので、相方共々死ぬ思いをしました。

 

発達テストや感覚過敏のテスト、短期間の集中療育を三男坊に受けさせたりして、親として悩みに悩んで、結局、長男坊が卒園した某エスカレーター式私学の幼稚園を受験することにしました。

 

すごい狭い門ですし、我が家は幼稚園のみで、小学校から先はお世話にならないつもりなので、正直端から見ると『なんで?』な選択なんだろうな、と思っています。

 

でも、今、長男坊が当時のことを色々と語ってくれるようになって、『整然としたカリキュラムと構造化された園内』が長男坊にとってどんなに助けになったか、そして何よりも彼の知的欲求を満たしてくれる『2万冊の蔵書を持つ図書室』がどんなに心の支えになったかを知り、あえて頑張ってみることにしました。

三男坊長男坊に近く、知的にはもっと高いタイプ)

 

まぁ、本音を言えば、女子校特有の保護者間のゴタゴタは煩わしいですし、次男坊特別支援学校に通学していることがどう影響してくるか、という心配もあります。

(長男坊の時に、支援学校に行っている兄弟児がいるご家庭が、幼稚園の父兄に2ちゃんねるや噂話等々でさらし者にされて追い詰められたという事がありました。)

 

でも、その時は、その時で堂々と対処すれば良いや!と思っていますし、実際にそんなことをする父兄がいるようならば、辞めてしまえば良いや!とも思っています。

 

つい最近、長男坊の学校でもちょっとクラスメートと揉め事があって、

 

次男坊の学校はとっても良い学校だよ!すごい楽しいよ。先生がピカチュウやガチャピンの着ぐるみを着てダブルダッチをやってる全校集会なんて、他の学校にはあんまりないと思う。( ← 次男坊の全校集会に参加してきた)それに、次男坊は僕に出来ないことたくさん出来るよ。すごいんだよ。』

 

なんて、家に帰って来るなり長男坊が息巻いていました。

 

でも、長男坊が次男坊を自慢に思っていて、卑屈になっていない、そして長男坊なりに(後日)相手の子と解決出来たというのが一番良かったな、と親としては思っています。

 

だから、親の私たちも長男坊を見習って、『みんなに言う必要はないけれども本当に判って貰いたい人にだけ必要な時に話せば良い。堂々としていれば良い。』というスタンスを貫くことにしました。

 

まぁ、こんな事を書いていても、明日の受験で受からなければ仕方がないのですが・・・。

 

とにかく、頑張ります。

いや、頑張って三男坊の足を引っ張らないような面談を心がけます。(笑)

 

明日の三男坊受験が終わって、11月半ばにある(長男坊の)自転車レース、昨年3位に終わったロボコンのリベンジ(11月末のロボコン)が終わるまで(長男坊関係)なんだか落ち着きません。

きっと、そのあたりまではBlogの放置プレイは続くのかな・・・?

 

とは言いつつも、実験やレポート整形、資料収集などの親の助けが必要な科学系のコンテストとは違って、少し時間が自由になるので、ぽつりぽつりと思い出したように記事がアップされるのだと思います。

 

こんなBlogですが、どうか暖かく見守って戴けると嬉しいです。

 

明日、応援して下さい!

皆様の事も応援しています!

お互いに、前向きな気持ちで邁進して参りましょう!

 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/10/31 13:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。