発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発達障害児支援:7割「子どもに変化」 担当教諭ら、特性に応じ支援効果−−県追跡調査 /埼玉 毎日新聞より

 

発達障害のある子どもと接している保育士や幼稚園教諭らを対象に県が11年度に実施した研修で、受講者の3分の2以上が障害の特性に応じた支援を通じて子どもの行動に変化を感じていたことが、県の追跡調査で分かった。

県は今年度も研修の内容と規模を拡充し、発達障害のある子どもへの支援の浸透を図る。

 

県は11年度から福祉政策課に発達障害対策担当として専従職員7人を配置し、支援態勢を強化してきた。

研修も3回に渡って行われ、県内の幼稚園など1116施設から1580人が受講。

発達障害の基本知識、具体例を踏まえた子どもの支援方法などを学んだ。

 

研修後の現場での実践を踏まえたアンケートには838人が回答(一部のみ回答も含む)。

7割近くが「障害の特性に応じた支援を行った結果、子どもの行動に変化があった」と答えた。

 

また、県はさいたま市以外の全市町村で担当職員を「発達支援マネジャー」として育成したものの、アンケート回答者の7割以上が市町村との関係にについて「特に変化を感じない」と回答。

このため県は、市町村と現場の連携を強化するよう働きかけていく方針だ。

 

発達障害は、先天的な脳機能障害である学習障害やアスペルガー症候群などの総称。

特定事象へのこだわりが強かったり落ち着きがないなどの症状がある。

文部科学省の試算に基づくと、発達障害をもつ15歳未満の子どもは県内に約6万人いるとみられるが、特性に合わせて声かけすることなどによって、集団になじみ、コミュニケーションを取れるようになるという。【西田真季子】

毎日新聞 2012年06月26日 地方版

http://mainichi.jp/area/saitama/news/20120626ddlk11100170000c.html

 

 

 

 

 

 

軽度発達障害の心理アセスメント―WISC‐3の上手な利用と事例

 

 

発達障害のある子どもができることを伸ばす! 幼児編


 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/06/29 21:30 ] 広汎性発達障害 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。