発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発達障害の子を社会で支えよう 啓発本反響…広島 読売新聞より

 

広島市立広島特別支援学校教諭の竹内吉和さん(52)が、自身の経験をもとに考察した「発達障害と向き合う」(幻冬舎ルネッサンス新書、255ページ、税別838円)を出版した。

「向き合うことが、教育や社会全体を見直すきっかけにもなる」といい、障害を正しく理解し、早期に見つけて対処する必要を説いて反響を呼んでいる。(矢沢寛茂)

 

竹内さんは1982年、広島市の中学教諭(数学)になり、校内暴力で荒れる生徒と向き合った。

多くはコミュニケーションが苦手で、感情を制御できない。感じ方や考え方でバランスを欠く発達障害の影響とみて、「支援が要る個性」と感じ、詳しく調べ始めた。

学会が認定する特別支援教育士スーパーバイザーでもあり、小中高校で問題を抱える子ども約1000人と家族らに接した。

 

本では、周囲に構わず新幹線の話を続ける鉄道ファンの子、成績優秀だが友人を求めず教員にクレームをつけ続ける子など、具体例を多く紹介。

広い意味で発達障害に分類される自閉症やアスペルガー障害、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、学習障害などの違いや共通点も整理した。

そのうえで、最大の特徴は、聞いたことに対して関心を保てる「聞く力」の弱さだとしている。   続きを読む

 

2012年6月6日 読売新聞より

 

 

 

 

発達障害と向き合う (幻冬舎ルネッサンス新書 た-6-1)

 

 

もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?


 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/06/07 10:23 ] 広汎性発達障害 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。