発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発達障害の高校生支援 県教委が指導教材作成へ/静岡 中日新聞より

 

発達障害高校生の支援充実を図ろうと、(静岡)県教委は本年度、生徒向けの指導教材を作成する。

県教委によると、発達障害の小中学生を対象とする教材は多いが、高校生の教材はほとんどなく、都道府県教委レベルでは全国で初めて。

16日の教育委員会定例会で報告された。 (広瀬和実)

 

教材は、対人関係をうまく築けない生徒が、学校生活の中で他者とうまく関わっていく方法を身に付け、就職や社会生活への適応力を高める手助けとしてもらう目的。

 

県教委は昨年度、教材作成に向け、発達障害の生徒の支援の在り方を探るアンケートを教員やカウンセラー、医師、企業を対象に実施。

保護者との意見交換会も重ねてきた。

 

教材の内容は、対人関係の対応を学ぶソーシャルスキルトレーニング、自立した生活を送るためのライフスキルトレーニング、トレーニングの効果などを評価するチェックリストなど。

年間70単位時間(週2時間)で学べる程度の分量だ。

単独の教科やホームルーム、総合的な学習の時間での活用を想定している。

 

すべての教員が指導できるよう教師用の指導書も作る。

A4判で、電子媒体も準備する。

本年度内に完成し、来年度からの使用を目指す。

 

県教委学校教育課の担当者は「高校レベルの発達障害の指導は遅れている。障害のある生徒だけでなく、就職指導などにも役立つ汎用性の高い教材にしたい」と話している。

 

 

発達障害 脳の機能障害が原因で生じ、社会適応などにさまざまな問題を抱えやすい。

自閉症、アスペルガー症候群をはじめ、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)など多くの種類がある。

障害の表れ方、症状は多様で、周囲の無理解によって2次的に精神的な問題を抱える場合もある。

一方で、特定分野で才能を発揮する人もいる。

 

中日新聞より

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120417/CK2012041702000179.html

 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[tag] 発達障害 高校
[ 2012/04/18 16:50 ] 特別支援教育 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。