発達障害関連の書籍案内

発達障害関連の売れ筋・トップセラー書籍のご紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全国初 発達障害生徒支援学校 徳島 読売新聞より

 

県内267の公立の小中学校と高校で10日、入学式が行われた。

全国で初めて設立された、心身症知的障害を伴った発達障害の生徒専門特別支援学校県立みなと高等学園」(小松島市中田町)では、1期生27人が新しい生活をスタート。

県内公立高で初の「スポーツ科学科」が設けられた新設の県立鳴門渦潮高(鳴門市)でも、新入生210人が期待に胸を膨らませて同校の門をくぐった。

 

みなと高等学園では開校式が行われ、西池氏裕・県教育委員長から冨樫敏彦校長へハナミズキの花をイメージした真新しい校章旗が手渡された。

冨樫校長は「全国でも例をみない、先進的な学校として誕生した」とあいさつ。

新しい校歌が披露された。

 

その後の入学式では、生産サービス科の原康成さんが入学生誓いの言葉で「合格通知が届いた日から入学が決まった喜びでいっぱいでした。1期生である誇りと自覚を持ち、将来の目標に向かってあきらめず、努力を続けていくことを誓います」と力強く宣言した。

 

式後、原さんは「ウキウキワクワクしている。就職するための勉強をしっかりしたい」と話した。

入学生の母親(51)は「義務教育を終え、大人への一歩を踏み出す日を迎えてうれしい。就業支援もしてくれるので期待が大きい」と喜んだ。

 

同学園は商業ビジネス、情報デザイン、生産サービス、流通システムの4学科で、1学科5~8人の少人数で授業を行い、生徒の卒業後の就業など、社会的自立を目指す。

 

鳴門第一と鳴門工の統合校として開校した鳴門渦潮高では、総合学科170人とスポーツ科学科の40人が同校撫養キャンパスで(鳴門市撫養町)で行われた入学式に臨んだ。

 

丸岡俊司校長が新入生一人一人の名前を読み上げた後、「新しい鳴門渦潮高校は県民の夢と希望を担った学校。良き友、良き先生と出会い、これからの時代を支える人に育って欲しい」と祝辞。

新入生代表の吉成京麻さんも「勉強や部活動に励み、友達と協力しながら実りある学校生活を送りたい」と誓った。

 

スポーツ科学科は県内の体育活動の中核として、将来のトップアスリート育成などに取り組む。

 

 

 

 

高校生の発達障害 (こころライブラリー イラスト版)

 

 

思春期のアスペルガー症候群 (こころライブラリー イラスト版)


 
 
ポチッと一押しお願いします。
夜中の孤独な作業の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/04/13 15:16 ] 広汎性発達障害 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スマホデビュー!!のための オススメ無料アプリの紹介
スマホデビュー!!のための、オススメ無料アプリの紹介やカバーケースや料金の比較、ランキングを不定期に更新しています。
このブログは
記事更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
記事のキーワード検索
カテゴリ

openclose

リンク
日本ブログ村PV
横断検索
task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
日本語→英語自動翻訳
Yahoo ! ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。